旅と北欧

【要チェック】ヨーロッパ旅行のホテルを選ぶコツ!日本と海外旅行のホテルの大きな違いって?

ぷっちょ
ぷっちょ
旅先が決まった!どのホテルに滞在しようかな。

皆さんは海外旅行のホテル、どのようにリサーチしていますか?

(Airbnb派もいらっしゃるかと思いますが、私たちは絶対ホテル派です!)

海外(ヨーロッパ)に住み始めて、この4年の間に旅行した国は10ヶ国以上!
たくさんのホテルを選んで、滞在してきました。

失敗したことももちろんあります。

今回は【旅行準備】というテーマで日本のホテルと違う点海外旅行のホテルに関する注意点を紹介したいと思います。これはもう、海外旅行あるあるかもしれませんね!

ぜひこれからご紹介するポイントを押さえて、ホテルを選びましょう!

日本と海外ホテルの違い

日本のホテル、かなり快適ですよね。安いホテルでも、歯ブラシが付いていたりスリッパがあったり…。

海外旅行はそうはいきません。少なくとも私たち夫婦が海外旅行の時に泊まっているホテル(3つ星〜4つ星)でも『あれがない!これがない!』が色々あるんです。

海外旅行のホテルは用意周到がベスト!

日本の旅館やホテルって、感動するくらいアメニティが豊富なのです。その代わり部屋が狭いことはよくありますけどね。それとは反対に海外旅行では、安いホテルでもとっても広いお部屋があったりします。(リゾート地のホテルは狭い部屋が多いですが…)

ちなみに…
外国人が日本のホテルにびっくりすることは、アメニティの豊富さはもちろんですが、1泊のお値段に驚かれるそうです。
ヨーロッパは1部屋の料金が請求されますが、日本は1人分の料金なんですよね。私たちも一時帰国で日本に滞在する際は、これが痛い…。日本のホテル高い!

…話が逸れましたが、とにかく海外旅行で「え!?アレないじゃん!スーパーやってるかな…」と困らないためにも読んでおいていただきたいです。

日本と違う部分は…?

日本のようにアメニティは豊富じゃない!
ぷっちょ
ぷっちょ
特にないのがスリッパと歯ブラシです!

いいホテルにはスリッパが置いてあることがたまにありますが、歯ブラシはないことが多い気がします。
その他、日本のホテルにあるようなくし、ヘアゴム、ティッシュなどは置いてあったりなかったり。かさばる物ではないので持っていかれることをお勧めします。

:残念なことばかりではありませんよ!
シャンプーやシャワージェル(ボディーソープ)が可愛いものが多いです。私は持ち帰ってコレクションにしています。集める理由は可愛いからということもありますが、一番は髪がギシギシになってしまうシャンプーがあるから。自分用のシャンプー・リンスは常に持参しています。

ホテルの部屋に入ったら…まず探すもの。

ペットボトルのミネラルウォーターが2本毎日置いてあるホテルはありがたい!

水がないホテルもあるので、空港に着いてから・ホテルに着いてから水を買っておくことをお勧めします。ホテルの洗面台から出る水は飲まない方が良いです。

水が置いてあるホテルは、毎日補充してくれるので嬉しいですよね。大体は置かれているお水の近くに『このミネラルウォーターは無料だよ!』と書かれています。

お水がなかった場合は、近くのスーパーマーケットを探してしておきましょう。小さな観光地などは日曜日が定休というお店もありますのでお気をつけくださいね。

スーツケースに余裕があったらぜひお水を入れておくと何かと便利ですよ。

あったらラッキーなバスタブ

海外在住者はあったらテンションが上がるもの。それがバスタブです。

おうちにバスタブがない人、多いと思います。私たちは、「バスタブ付きの部屋かもな」と思った時は入浴剤を持っていくようにしています。旅の疲れを癒してくれる効果絶大です。旅行って足がものすごく疲れますよね。

ホテルを探す際には…?

快適にホテル滞在をする為には、立地も注意しておく必要があります。

街中や旧市街の中にあるホテルは夜になると騒がしい可能性があります。素敵なホテルでも夜がうるさくて眠れない!なんてことがあっては残念ですよね。

口コミを参考に、「壁が薄い」や「外がうるさかった」等の感想が書いてあるホテルはなるべく避けましょう。また、そんな時のために耳栓は持っておいたほうがいいです!

中心地から少しだけ離れた、落ち着いた場所でアクセスが良いホテルがGoodです。

ホテル選びのコツ5つ!

『これを押さえておけばホテル選びは間違いなし!』なポイント5選。

♦ヨーロッパ旅のホテル探しについて

私たちはいつも1泊100ユーロ〜150ユーロで選んでいます。
この金額だと大体のホテルが4つ星ホテルです。(一部観光地を除く)
ヴェネチアやサントリーニ島などのリゾート地はやっぱり高め。
そこそこ安いホテルを選んでハイグレードな部屋に泊まるのもアリですよ!

1. 場所(立地)が重要

もちろん中心部ですよね!
ただ、がっつり中心地を選んでしまうと、夜中うるさかったりするので注意です。

  • 美味しいディナーを食べることを考えると、中心地や旧市街から近い方が快適!
  • 空港からホテルまで、移動しやすい場所がいい。
  • バスから近い、駅から近い。
  • 旅行中に訪れたい観光地をチェックしておきましょう。

★口コミキーワード:『アクセスが良い』『立地が良い』『駅から徒歩○分』

2. 口コミ・写真の豊富さ

日本人の口コミは必須!さらに最近泊まった外国人の口コミは読んでおく!

ホテル選びは、トリップアドバイザーの口コミを重宝しています。
私の場合は、最新の口コミではなく、日本人の口コミが先に出てきます(数年前の口コミでも上に出てきてしまいます)。

TripAdvisor トリップアドバイザー ホテル、航空券
TripAdvisor トリップアドバイザー ホテル、航空券
開発元:TripAdvisor LLC
無料
posted withアプリーチ

例えば去年のホテルの感想が詳しく書かれていても、最近リニューアルしていたり、雰囲気が変わっていたりすることがあります。

  • 日本人の口コミは、1年以内のものを参考に
  • 日本人以外の最近訪れた外国人の口コミをチェック

また、口コミサイトでユーザーが写真を沢山アップされていると、想像がしやすいのでとても参考になります。重視するのはホテルの公式写真ではなく旅行者の写真です!見たい写真がなかったら、グーグルマップでチェックしてみるのもオススメです。

3. ホテルクラス(ランク)

最近は3つ星、4つ星など気にしなくなってきましたが、やっぱりホテルをきめる大切な要素、『ランク』を知っておく必要があります。

旅行し始めた頃は4つ星以上に絞って探していました。

たまに不安になるホテルも存在するようです。ランクが低いホテルの場合、ルームキーパーが何も言わず勝手に部屋に入ってきた!などびっくりするような口コミを目にしたり。

星の数によって値段も変わってきますが、中心部から少し離れた場所にすると4つ星でもリーズナブルだったりしますので、失敗しないためにホテルクラスもチェックしておきましょう!

 4. 気になる清潔感

パリで泊まったホテル【オテル スクエール ルーボワ】

いつも選んでいるホテルの系統は、シンプルで落ち着いた印象のモダンな部屋です。

口コミサイトの写真でチェックしていること

  1. シャワーや洗面場所の清潔感
  2. ベッド・ベッド周りの清潔感
  3. 内装・壁・エントランスの清潔感

古びた印象の写真があっても諦めるのはまだ早いです!最近リニューアルしている可能性もあるので、最近の写真もチェックしてみてくださいね!

5. 朝食のクオリティ

海外旅行に慣れるまでは、ホテルの朝食は必ずつけていました。(最近は自分たちでカフェを探して食べることも多いです。)

朝食をつけることを前提にホテルを選ぶときは、トリップアドバイザーの写真を必ず確認しています。※どんな場所で食べるのか、種類は豊富かどうかなど。

ぷっちょ
ぷっちょ
本当に美味しいホテルの朝食は、毎朝の朝食が楽しみすぎて早起きしちゃうくらいウッキウキになる!
  • パリのホテルで食べたスモークサーモンのサラダ(自作)
  • ストックホルムのホテルで食べたクロワッサン・レーズンバターロール
  • サントリーニ島のホテルで食べたギリシャヨーグルト

これらが印象に残っています♥食べ過ぎるとお昼ご飯が食べられなくなるのでランチを予約されている方は気をつけてくださいね!笑

朝食をカフェで楽しむ場合は…

ホテル近くのパンが美味しそうなカフェを見つけましょう。こちらも、口コミサイトで写真やメニューを確認しておくとGoodです!カフェで朝食を食べるときは、シンプルにクロワッサンとコーヒーです。ヨーロッパの朝カフェは比較的空いていてゆったりと過ごせるのでオススメです。

ホテル選び失敗談…

スペインのアンダルシア地方に旅行した時、突然胃腸炎になってしまいました。熱と吐き気がひどく、「今日はどこにも行けない!」ってくらい夫婦共々辛かった思い出があります。

その時のホテルは値段が安いことを重視しすぎてしまい、狭くて清潔感はイマイチなホテルでした。まさかこんな思いをするとは思っていなかったので『ちゃんと相応のホテルを選んでおけば良かった…』と後悔したことがありました。

アンダルシア旅はマラガ着セビージャコルドバグラナダマラガの予定で、私たちの一大観光イベント【世界遺産 アルハンブラ宮殿】へ行くグラナダ滞在の際に胃腸炎が発症しました。

この時のグラナダのホテルは狭くて換気も出来なくて辛かったのを覚えています。マラガのホテルは通路がペンキ臭くて、こちらも通気性が悪いし狭いしで辛かった。体調が優れないこともありそのような点がストレスになってしまった!という経験がありました。

結局2日間くらい寝込みましたが、気合いで治して、最後は楽しくアンダルシア旅行を終えることができましたけどね!スペインだったので、アクエリアスをがぶ飲みしてました。

まとめ

快適なホテルの時間を過ごすためには、国内旅行以上に細かな準備が必要です〜!

最後にもう一度ホテル選び方ポイントをまとめておきます。

  • 1. 場所はなるべく中心地。アクセスが良いことが条件
  • 2. 口コミ・旅行者の写真は最新のものをチェック
  • 3. ホテルクラスは4つ星ならまず問題なし
  • 4. 清潔感重視なら旅行者の写真を吟味
  • 5. 朝食をホテルで楽しむなら朝食の質もあわせて確認

良さそうなホテルを見つけたらすること!

  1. トリップアドバイザーで全体をチェック
  2. ホテルサイトで価格をチェック
    (部屋のグレードによって金額が全然違ったり、朝食が含まれていなかったりなど)
  3. グーグルマップで写真と口コミチェック

是非ホテル探しにお悩みの方はご参考にしてみてください!

快適なホテルで楽しい旅行の思い出を作ってくださいね。

「ヨーロッパ旅行のレストランはこう探す!」海外在住者の選び方のコツを徹底紹介! ぷっちょ@pucho0522です。ヨーロッパ旅行中、レストラン選びに困ったことはありませんか? 私たちは旅行計画中に行きた...


ABOUT ME
ぷっちょ
フィンランド在住の駐妻。 旅行とグルメとお酒が好きです。