パンプローナの治安・物価・街の雰囲気は?2年住んだ夫婦の感想まとめ【スペイン】

パンプローナに2年住んだ夫婦の感想です!

先日、ナバーラ大学への留学を検討している学生の方からパンプローナについての詳細を教えてほしいとDMをいただきました。

いただいた質問をもとに、記事にしてみましたので同じように『パンプローナに移住してみたい!行ってみたい!』と検討されている方はぜひ読んでみてください。

Contents

パンプローナの治安や物価、街の雰囲気について

住むにあたってまず気になってくるのは①治安、②物価、③街の雰囲気、④交通の便かと思います。1つずつ感想をまとめてみました。

治安はどう?

夜暗いところや狭い道を通らなければ治安は問題ないです。

旧市街の方では、毎週水曜になるとバルが学生向けに安くなるのでザワザワした雰囲気になります。日本人は珍しいのでジロジロみられることもありました。気にしない人でしたら全く問題ないです。

安い賃貸アパートに住んでしまうと学生の隣人の騒音が酷かったりすることはあるかもしれません…。

基本的にスペイン人は声が大きいのと若い子たちは夜中に騒いだりすることがあります。(私たち夫婦は一悶着あり1度引っ越しをしています…。)

物価は安い?

スーパーで買う食材など、ヨーロッパ全体で比べると物価は高くないと思います。

野菜は安くて新鮮なものが手に入りますし、ビールやワイン1本などのアルコール類は水を買うよりも安いことがあります。笑

日用品や100均などで揃えられるアイテム等は日本に比べるとお高くてクオリティが低いものが多いです。

こんなん日本だったらセリアで100円でゲットできるのにな〜」と思いながら泣く泣く洗濯ネットを1000円とかで買ったりする生活でした。ちょっとしたものも日本で買って持っていくことをおすすめします。

カフェは日本よりかなり安いです!2人ずつパンとコーヒーを楽しんでも600円くらいで済んでしまうようなカフェが多くありました!(一方、今住んでいるフィンランドはパンとコーヒーで2000円とかします…。)

街の雰囲気は?

パンプローナの街はヨーロッパの田舎町っていう感じで雰囲気はのんびりした感じです。

日曜はスーパーや薬局などの商業施設がお休みのところがほとんど。

広い公園が沢山あるので休日は家族みんなでサッカーしたりベンチでくつろいでる人々を見かけることが多いです。

私たちは休日になるとカフェで朝食をして昼からバルでお酒を飲んで…なんて日々が多かったです。

ちなみにパンプローナは街の中心にショッピングセンターが1つだけで映画館もいまいち…。

休日に遊べる娯楽があまりないので、散歩かバルかTVゲームか近場の街巡りをして楽しんでました。

交通の便はいい?

パンプローナの市内は徒歩またはバス移動になります。

街のあらゆる所にバス停があるので不便ということはないかと思います。

基本、中心地の移動でしたら徒歩で問題なく歩き回れます。それくらい田舎な街です!

他の街に行く場合もバス、または鉄道を使って移動です。私たち夫婦は車を持っていたのでほぼ車移動でした。

他にも気になることやご質問があれば、お気軽にインスタのDMでご連絡ください。

2年住んだみたぷちょ夫婦が感じた一つの感想として読んでくださると幸いです。

海外生活、感じ方は人それぞれになりますので…。

私たちは永住したいくらい大好きな街でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここからシェアできます!

この記事を書いた人

フィンランド在住の駐妻。
旅行とグルメとお酒が好きです。

Contents